塗り方で効果は変わる?ハーバルラビットの塗り方をチェック!

どんなものでも、正しい飲み方、塗り方、使い方をしなければ、本来の効果を発揮しない場合がありますよね。

 

ハーバルラビットは、デリケートゾーンという非常に繊細な部分に使うクリームなので、使い方にはより一層の注意が必要です。

 

ダイエット食品やサプリメントなどは、「どのタイミングで飲んでる?」や、「効果あった?」などと、人と情報交換もしやすいと思いますが、デリケートゾーンやバストケアなどといったプライベート感が強いケア商品に関しては、なかなか人に相談できない部分もありますよね。

 

だからこそ、使い始めから、正しい使い方や塗り方をチェックしておくのが良いでしょう。

 

<正しい塗り方とは>
ハーバルラビットの使い方はとても簡単です。

 

1日2回、朝と晩に塗るだけでOK!

 

特に、シャワーやお風呂上りに使用すると、より効果的です。

 

洗い流すこともしなくて良いので、そのままの状態で服を着てしまっても大丈夫です。

 

量はだいたい1円玉くらいの大きさをチューブから出し、清潔な指先で塗るようにしましょう。

 

塗り方で大事なことは、手を清潔な状態にしておくことや、強い力で塗らずに、優しく塗ることです。

 

黒ずみは摩擦が原因のこともあるので、気になる箇所には優しく塗るようにしましょう。

 

朝晩2回、デリケートゾーンに使用して、だいたい1本で1か月のペースが使用量の目安となります。

 

また、ハーバルラビットは、デリケートゾーンの黒ずみだけでなく、脇や乳首、膝やくるぶしといった黒ずみが起きやすい部分にも使うことができます。

 

その際の塗り方も、デリケートゾーンの塗り方と同じでOKなのです。

 

塗り方を見てみると、難しいことは何もないので生活の中に取り入れやすいですよね。

 

デリケートゾーンに塗る際に、指は抵抗があるという方は、綿棒などに取って塗っても良いかと思います。

 

この他に気になる箇所に塗っても良いの?という疑問は公式サイトでチェック!

 

<どんな人に向いている?>
ハーバルラビットは、どんな人に向いている商品なのでしょうか。

 

黒ずみは、実に様々な要因からなっているのは知っていますか?

 

◎自己処理による肌へのダメージの蓄積
◎下着や衣類の締め付けや、摩擦
◎脱毛サロンのレーザーでの黒ずみ
◎デリケートゾーンの洗いすぎ

 

と、このようなことが原因で、黒ずみが起きている可能性が高いのです。

 

あなたに当てはまるものはありましたか?

 

いずれも、アフターケアをきちんとせずに悪化させてしまっていたり、知らぬ間にメラニン色素の蓄積などが起こりやすい環境作りをしてしまっていることが考えられます。

 

「あ〜当てはまる…!」という方は、肌が悲鳴をあげているかもしれません。

 

黒ずみは、ケアをしなければ蓄積されていってしまうので、気になりだしたらすぐに手をうつのが良いでしょう。

 

>>ハーバルラビットの公式サイトはこちら

 

<塗り方で効果は変わる?ハーバルラビットの塗り方をチェック!:まとめ>
ハーバルラビットの塗り方を見てきましたが、いかがでしたか?

 

ハーバルラビットは、デリケートゾーンだけではなく、黒ずみが蓄積しやすい部分にも使うことができるということもわかりましたよね。

 

デリケートゾーンは、膝などと違って、人と比べることの出来ない箇所でもありますよね。

 

しかし、水着を着たときに、「私ってもしかして黒ずんでる!?」と気付くこともあったり、彼氏から指摘されたり、グラビアを見てショックを受けたり…という方もいると思います。

 

判断基準が難しくもありますが、日々の下着の締め付けなどで色素沈着が起こってしまったりと、身近に起こりやすいものでもあるので、少しでも気になる方は早めにケアをしてあげると良いでしょう。