鼻の黒ずみを撃退!黒ずみケアは基本のプロセスが大事!

頑固な鼻の黒ずみ、みなさんはどのように対策していますか?

 

思い返せば、学生の頃から気になっていた小鼻の黒ずみ。

 

気になってはいるけれど、黒ずみケアはどうすれば良いかもわからず、今ほど情報を知ることもできなかったため、積もりに積もった毛穴の黒ずみに今もなお悩まされているという方、いませんか?

 

私がそうなのです。

 

小鼻の毛穴の黒ずみケアには、数年単位で悩まされています。

 

しかし、今は黒ずみケアに特化した商品がたくさん販売されていますよね。

 

ドラッグストアはもちろんのこと、ネット販売でも数多くの人気商品が揃っています。

 

私のように、「もっと早くから黒ずみケアをしておけば良かった」と後悔する方が少しでも減るように、小鼻の黒ずみケアに焦点をあて、有効的な洗顔方法、ケア商品を調査していきます。

 

<小鼻の黒ずみどう消す?>
小鼻の黒ずみは、皮脂汚れ&酸化によって起こることが大きな原因と言えます。

 

メイクがきちんと落ちていなかったり、毛穴が開いたままの状態になってしまっていたり。

 

その状態の小鼻が空気にさらされることで、酸化し、黒ずみへと進化してしまいます。

 

この黒ずみを解消させるためには、洗顔に重点をおき、ケアしていくことが大事です。

 

まずは、毛穴に詰まった汚れをきちんと落とすこと。

 

汚れがきちんと落ちたら、美白成分・保湿力の高いスキンケアを使って、しっかりと肌の中に水分を送ることです。

 

では、順を追って見ていきましょう。

 

<効果的な洗顔方法>
ステップ1:毛穴を開かせる
まずは、毛穴をしっかりと開かせることから、始めましょう。

 

そのためには、お風呂につかって、蒸気で肌を柔らかい状態にもっていくことや、蒸しタオルを顔にあて、毛穴が開きやすい環境作りをします。

 

ステップ2:洗顔
クレンジング・洗顔ともに、肌に刺激のある成分や洗い方は避けましょう。

 

毛穴の汚れを絡めとってくれる成分が配合されたもの、保湿力が高いものを選び、摩擦が起きないように、泡立てるタイプのものはしっかりと泡立てて、ふわふわの状態で洗顔するようにしましょう。

 

小鼻の角栓が気になっても、決して無理にほじるようなことはしないようにしましょう。

 

その衝動はよくわかるのですが、角栓から菌が入り込み吹き出物になってしまったりと、肌トラブルを起こしやすくなってしまいます。

 

そうなると、翌朝ブルーな気持ちになってしまうので、角栓を除去する際は、専用の商品を使うようにしましょう。

 

ステップ3:洗い流す
寒い冬などは、ついついお湯で洗い流したくなりますよね。

 

しかし、せっかく毛穴を開かせて汚れを落としたのに、毛穴が開いた状態のまま終了してしまっては、身も蓋もありません。

 

洗い流す際は、冷たい水で毛穴を引き締めるようにしましょう。

 

ステップ4:スキンケア
しっかりと毛穴を引き締めたら、顔が乾いてしまう前に化粧水で肌の保湿を行っていきます。

 

美白成分をより浸透させたいという方は、美白タイプの化粧水・乳液を選んでも良いですし、保湿タイプの化粧水・乳液でしっかりと保湿してから美白美容液などをプラスしても良いですね。

 

いずれにしても、黒ずみケアには、保湿と美白のどちらも有効であるということを覚えておくと良いと思います。

 

<どんな商品がある?>
小鼻の黒ずみケアは、継続して行うことが大事です。

 

そのためには、コスパの良さや、手に入れやすさというのも重要となりますよね。

 

今回はその点に焦点をあて、2つの商品をご紹介します。

 

◎メンソレータム メラノCC薬用シミ集中対策液
活性型ビタミンCと、ビタミンE誘導体が作用し、ニキビやシミに効果を発揮する美容液です。

 

ニキビ跡が黒ずみの原因になっている方や、紫外線を良く浴びる環境にある方には、ビタミン配合の美容液が有効です。

 

◎ロゼットゴマージュ
ロゼットの魅力はなんといっても低価格というところ。

 

ロゼットは多くの種類の洗顔が販売されているので、その時の肌悩みに合ったものをチョイスできるのも嬉しいですね。

 

このロゼットゴマージュは、果実AHAによって、古い角質をポロポロと落としてくれるピーリングジェルです。

 

肌のくすみをパッと明るくしてくれるので、肌のトーンアップにも最適。

 

<鼻の黒ずみを撃退!黒ずみケアは基本のプロセスが大事!:まとめ>
鼻の黒ずみをどう消していくか、効果的な洗顔方法、身近で購入できる黒ずみケア商品のご紹介をしてきましたが、いかがでしたか。

 

黒ずみの原因を探り、正しい洗顔を行ってはじめて、スキンケアやスペシャルケアに辿り着きます。

 

基本のプロセスをしっかり抑えておくということが、鼻の黒ずみケアにも非常に有効的であるということを覚えておいてください。

 

>>ハーバルラビットの解約方法について【定期購入から解約までの流れ】