今年こそタンクトップが着たい!脇の黒ずみケアしてますか!?

脇の黒ずみケア、ちゃんとしていますか?

 

脇の黒ずみが気になると、着たい服も着れなかったり、水着になることも抵抗があったり、着替えのときに気になってしまったりと、多くの悩みにも直結してしまいますよね。

 

ただ、脇の黒ずみの原因がわからないと、正しいケアができないという点もあります。

 

あなたの黒ずみの原因はハッキリしていますか?

 

脇の黒ずみの原因は、一つではないのです。

 

脇の黒ずみの原因を知って、正しい黒ずみケアをしていきましょう。

 

そして、タンクトップでも怖くない、“美脇”を目指してみませんか。

 

<脇の黒ずみの原因とは>
脇の黒ずみの原因は、様々あるのですが、大きく2つに分けることができます。

 

それは、メラニン色素沈着と角質による汚れです。

 

以下詳しく見ていきましょう。

 

ポイント1:メラニン色素沈着
普段、日に浴びることの少ない脇の下が、なぜメラニン色素沈着!?と思うかもしれませんが、脇の下は、刺激を受けることが非常に多いのです。

 

肌の黒ずみを司ると言っても過言ではない、メラノサイトという細胞が肌の刺激に対して防御反応を起こすことがあり、それによってメラニン色素沈着が起きてしまうことがあります。

 

また、カミソリやピンセットによる脇毛の自己処理や、服や下着による摩擦などにより、色素沈着しやすい環境にあるのです。

 

脇は他の部分に比べて、皮膚が薄いこともメラニン色素沈着が起こりやすい原因とも言えます。

 

自己処理をした際は、目には見えない傷が皮膚につき、アフターケアをしないでおくと、乾燥を起こし、さらなる色素沈着、肌トラブルを生んでしまうのです。

 

ポイント2:汚れ
脇の下は鏡で見ても、細かな汚れや角質までは見えづらく、見逃してしまっていることが多いのです。

 

また、皮膚が薄いため、ゴシゴシと洗ってしまうと刺激になって黒ずんでしまうため、洗い方が難しいという点もありますね。

 

デオドランドなどによる刺激や、日々蓄積されていく角質が黒ずみの原因ともなります。

 

ゴシゴシと刺激するように洗うのではなく、たっぷりの泡で優しく洗うのが良いですね。

 

脇の下は、顔と同じように刺激を受けやすいので、ピーリングなどをするにしても低刺激のものを選ぶと良いでしょう。

 

<脇の黒ずみケア>
では、脇の黒ずみケアはどのようにしていけば良いのでしょうか。

 

脇毛の自己処理を行ったあとは、顔と同じように化粧水や乳液を付けてアフターケアをして労わることが大事です。

 

脇は、皮膚が薄く、肌を守ろうとするために太い毛が生えてきます。

 

しっかりとした黒い毛に悩まされている方も多いと思います。

 

脱毛サロンや、医療機関で脱毛をし、自己処理による刺激をなくすこともおすすめです。

 

今は、ドラッグストアやネットで脇用の黒ずみケア用品が多く販売されています。

 

どんな黒ずみケアが人気なのかを見ていきましょう。

 

<脇の黒ずみケア用品はどんなのがある?>
◎ピューレパール
ネットで人気のピューレパールは、脇の黒ずみ対策ジェルです。

 

脇の黒ずみや、ボツボツに効果的とされています。

 

黒ずみが気になるという方の多くが、ボツボツにも悩まされていることと思います。

 

朝と夜寝る前に塗るだけという簡単な使用方法なのも、継続して使える秘訣ですよね。

 

美白と保湿の2つの側面から脇の黒ずみをケアしてくれるので、口コミ評価も高く、愛用者が多いこともわかります。

 

◎白ワキ姫
消しゴムのように脇の角質をポロポロ落とす、ピーリングタイプです。

 

角質が溜まっている気がするけれど、普段のボディソープでは落ちていなそう…そんな人におすすめの商品です。

 

目に見えて、消しゴムのカス状にポロポロ落ちてくるので、気持ちが良いんですよね。

 

顔のピーリングをしたことがある方は、想像していただけるとわかりやすいと思います。

 

<今年こそタンクトップが着たい!脇の黒ずみケアしてますか!?:まとめ>
脇の黒ずみケア商品はWEBでしか買えないものや、市販しているもの、たくさんの種類があって迷ってしまうかもしれません。

 

しかし、あなたの黒ずみの状態によって、クリームのようなものでケアするものが良いのか、角質や汚れを落とすことに特化したものが良いのかをチョイスしてみてください。

 

今年こそ、脇を出していきましょう!

 

>>ハーバルラビットの解約方法について【定期購入から解約までの流れ】